ダクト工事

タムラカントウのダクト工事

タムラカントウでは、規模の大小や種類を問わずあらゆるタイプのダクト工事を承っています。空調用ダクトや換気用ダクトはもちろん、排煙用ダクトや産業用ダクトなどにも対応。業種・業態や建築物の構造、周辺環境などに合わせて、適切なダクトの製作・施工を行います。

タムラカントウならさまざまなダクト性能を実現!

防音 ・低騒音仕様や配置の工夫で空調の音を感じさせない
排気 ・厨房から香りをうまく排出して集客する
・臭いや煙をフィルターなどで軽減し、複数のダクトで分散させる
空気循環 ・トイレなどの臭いをフロアに漂わせない
・フロア内で温度に偏りが出ない
・気圧が原因でドアが開きにくくなる現象を防ぐ
デザイン ・店舗の内装デザインを邪魔しない
・外装にうまく溶け込む
空気清浄 ・手術室・食品工場・精密機械工場などで空気をクリーンに保つ
※クリーンルームでは、通常1立方フィートあたり100万個ほどあるチリや細菌を100個以下まで減少させます

ダクトの工法について

ダクトにはさまざまな工法があり、工法によって性能や施工のしやすさが異なります。施工のしやすさは、軽さやダクト同士の組み立て方法などで左右されます。

共板工法
(TFD工法)
現在、もっとも広く使われている工法。安価に製作でき、軽く組み立てもしやすいため効率よく施工できます。ただし強度や気密性は若干劣ります。
アングル工法 製作にも設置にも手間がかかりますが、強度や気密性などに優れています。排煙ダクトなど、高い性能や安全性を求められる際によく使用されます。
メッツ工法 共板工法と同じくらい現場で組み立てやすく、強度もあります。ただし製作時には溶接が必要で、手間がかかります。
P.C.D工法 アングル工法に近い強度を保ちながら、組み立てやすさは共板工法と同等。工場での製作も大半は機械で自動化できます。

調査・製作・施工まですべて一貫してお任せいただけます

タムラカントウでは綿密な打ち合わせと事前調査を行い、お客様のご要望や建築物の構造や周辺環境に合わせた最適なダクトをご提案します。ダクトは自社工場で、入念に品質管理しながら製作。施工は有資格者による管理体制のもとで品質を高く保つとともに、徹底した安全への配慮も行っておりますので、どうぞ安心してお任せください。

  • ダクト品質へのこだわり
  • 施工へのこだわり
  • 安全性へのこだわり